2008年10月14日

ストーカー対策のための部屋選び

 ストーカー対策は、部屋選びの段階からすでに始まっています。例えば立地条件。駅から近いほうが安全なことはいうまでもありません。途中に真っ暗な場所や待ち伏せしやすそうな物陰、ガラがよくない若者がたむろしそうな公園などがないことも大切です。それから交番の場所のチェックも忘れずに。加えて、24時間営業のコンビニがあると心強いものです。不振な人がいつ時には中に入ってやり過ごすことができるし、イザというときには店員に頼んで警察に連絡してもらうこともできます。
 建物では、まずオートロックかどうか。完璧な装置ではないですが、ないよりは確実に防犯度がアップします。監視カメラなどの複数の装置で武装していれば、より安全です。構造としては、廊下が道路に面していて、アナタがどの部屋から入るかがわかるようなところは避けたほうがいいでしょう。3階以上の部屋なら、より安心です。建物の近くに電柱柱などがあると侵入される危険が増すので避けたほうがいいでしょう。

センサーライト エコパ2 グレー
センサーライト エコパ2 グレー
カートに入れる

ビジネス屋本舗
【関連する記事】
posted by クッキングパパ at 00:48| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。