2008年09月21日

自分自身の情報を守る

 あなたは、自分自身の情報をどれだけ外部へ垂れ流しているか、考えたことがありますか。
 DMなどは、住所と名前の部分を必ず切って捨てる。会社など自分の属性のわかるものは、細かく破く、住所や名前がゴミ袋の外から透けて見えないようにするのは常識です。
 カード・通帳・キャッシュデスペンサーのレシート・保険会社のお知らせなどは、そのまま捨ててはダメです。必ず、ハサミで切ったり、細かく破いてから破棄しましょう。カードなら磁気部分をしっかり折るだけでもOKです。
 ガソリンスタンドなどで、車のキーを預けるとき、家の鍵まで渡さないこと。束のまま渡して、万一複写されたら、エライことになります。
 電話番号は、電話帳に載せないほうが無難です。特に女性の場合、ダイヤルQ2のサクラ番号に使われて、Hコールに悩まされても、NTTは補償を一切してくれません。


ラジオバンク×MP3プレーヤー×SDカードセット

ラジオバンク×MP3プレーヤー×SDカードセット

カートに入れる

ビジネス屋本舗
ラベル:個人情報 防犯
posted by クッキングパパ at 15:28| 佐賀 ☔| Comment(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。