2008年10月19日

クルマ盗難

 クルマの盗難事件が激増しています。特に多いのは、世界をまたにかける組織的な犯行グループによるもので、日本で盗まれたクルマは、東南アジアを中心に、ロシア、中東に売られ、最近ではイギリスやアフリカなどでも日本の盗難車が発見されています。
 狙われているのは、ベンツなどの高級外国車だけでは、ありません。トヨタのランドクルーザー三菱のパジェロなど、国産の四輪駆動も大変人気が高く、被害が相次いでいます。
 では、彼らはどんな手口でクルマを盗むのかといえば、いちばん多いのがカギをかけたままクルマを離れたスキを狙う、というもの。実は、盗難にあうクルマの約半数は、キーのつけっぱなしが原因なのです。
 例え数分、数十秒でも、クルマを離れるときは、キーを抜いて、ドアをロックする週間をつけることです。相手は、あなたのクルマをつけ狙っているかもしれませんから、気を抜いてはいけません。
 次に多いのは、クルマの窓を少しだけ開けて、駐車場に止めておいたというケースです。夏、クルマの中が蒸風呂化しないように、こうするのでしょうが、窓に隙間を開けるのは「どうぞ、クルマを持っていってください。」と言っているようなものです。プロは「差し金」と呼ばれる針金状の工具を隙間から入れて、あっという間にドアを開けてしまいます。
 以上は、被害者のうっかりが原因ですが、ちゃんとカギをかけ、窓をぴったり閉めておいても、盗まれることはあります。
 クルマのカギ破りのプロにかかれば、ロックしたドアを開けるのはいとも簡単ですし、ドアが開けば、複数のキーを使うか、配線を直結するかすれば、エンジンがかかります。
 というわけで、愛車を盗難から守るためには、最終的には防犯グッズに頼るしかありません。
 最新式のものでは、ドアがこじ開けられると、クルマの所有者の携帯電話に異常を知らせる通知が配信されます。同時にエンジンが自動的にロックされ、警報が鳴るというものもあります。これなら、ほぼ完璧といっていいですが、価格は20万円前後とかなり高価なのが難点です。
 あまりお金がかからないのなら、ハンドルとペダルを同時にロックする「ペダルロック」がおすすめです。価格は1万2000円前後です。金属製の棒でハンドルとペダルを固定するという単純な装置ですが、たとえ相手が複数のキーを持っていたとしても、肝心のハンドルとペダルが動かせないため運転することができません。
 また、外から見て、すぐにロックしてあることが分かりますので、それだけで防犯効果があります。

『エコソケット』 ハイグレードタイプ
『エコソケット』 ハイグレードタイプ
カートに入れる

ビジネス屋本舗
posted by クッキングパパ at 16:27| 佐賀 ☔| Comment(31) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

ストーカー対策のための部屋選び

 ストーカー対策は、部屋選びの段階からすでに始まっています。例えば立地条件。駅から近いほうが安全なことはいうまでもありません。途中に真っ暗な場所や待ち伏せしやすそうな物陰、ガラがよくない若者がたむろしそうな公園などがないことも大切です。それから交番の場所のチェックも忘れずに。加えて、24時間営業のコンビニがあると心強いものです。不振な人がいつ時には中に入ってやり過ごすことができるし、イザというときには店員に頼んで警察に連絡してもらうこともできます。
 建物では、まずオートロックかどうか。完璧な装置ではないですが、ないよりは確実に防犯度がアップします。監視カメラなどの複数の装置で武装していれば、より安全です。構造としては、廊下が道路に面していて、アナタがどの部屋から入るかがわかるようなところは避けたほうがいいでしょう。3階以上の部屋なら、より安心です。建物の近くに電柱柱などがあると侵入される危険が増すので避けたほうがいいでしょう。

センサーライト エコパ2 グレー
センサーライト エコパ2 グレー
カートに入れる

ビジネス屋本舗
posted by クッキングパパ at 00:48| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

空き巣の出る時間帯

 空き巣による被害は、全国で約25万件です。ただし、この数字は被害届けのあったものだけです。警察によると、空き巣が入ったことに気づかない人も多く、実際の被害は、年間100万件から200万件の間と推測されます。つまり毎年、日本の全世帯のうち2〜3%が空き巣被害にあっているのです。
 空き巣がこれだけ多い犯罪であることは、驚きですが、こうなると「うちは大丈夫」という考えは捨て、空き巣対策が必要です。まず適をよく知ることが重要です。

●基礎知識1
 空き巣は目をつけた家にすぐに侵入することはしません。何度も下見をして、防犯意識や生活習慣を研究したうえで、最終的に犯行を決めます。

●基礎知識2
 その犯行時間は驚くほど短いのです。侵入にかかる時間は数秒・・・これはドアや窓のカギが開いてから4分。室内の物色に5分から8分です。侵入から脱出までに10分以上、かけることはまずありません。

●基礎知識3
 空き巣がよく出没するのは、暗くて人目が少ない夜間。あるいは、人が出払ってしまう昼下がりというイメージがありますが、実は両方とも違います。
 統計的に、空き巣の発生件数が最も多いのは、午前8時〜10時の間です。つまり、もっとも危ないのは、朝の出勤の時間帯なのです。
 それは、なぜでしょう。会社や学校へ行くときは、しっかり戸締りをする人でも、朝、ゴミを出すときや、近所のコンビニに朝食や新聞を買いに行くときなどはつい気が緩みます。「ほんの数分だから」とドアにカギをかけずに出かけてしまいがちなのです。
すぐに、帰ってくるつもりが、近所の人に会い、立ち話をしたりして、10分は平気で家を開けてしまうことがあります。
 空き巣は、将にこのスキを狙っているのです。下見の段階で、そういうクセのある人は調査済みです。彼らの家を狙えば、カギを破る手間がない。それだけ、物色時間を多くとれるので、空き巣のとっては、仕事率があがって、効率的なのです。
 空き巣対策の第一歩は、意外に簡単なことです。つまり、たとえ、数十秒でも、家を開けるときは必ず、戸締りをする習慣を身に着けることです。こうして、空き巣につけいるスキを一切、みせないことです。

PEN型 カラーハンディミニスキャナ RC-800
PEN型 カラーハンディミニスキャナ RC-800
カートに入れる

ビジネス屋本舗
posted by クッキングパパ at 18:26| 佐賀 ☔| Comment(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。